2012-09-10

Nexus 7

IMG_3095

Nexus 7がきました。かわいい。

サイズ的にも重量的にもちょうど良くて良い感じ。iPad に比べて物足りない感じはあるけど、使いやすい。

iPad もこのサイズでバリエーション持っていいと思うんだけど、開発者としてはリソースが増えると対応が面倒なのでやめて欲しい。

あと、Wi-Fi only の device のくせに地味に GPS が搭載されていてよかった。一番良いと思ったポイント。 /system/etc/gps.conf を調整したほうがいいかなー、どうだろ。

ホーム

Nexus 7 Home

こんな感じになりました。わりとふつう。背景はこれ

やった事

  1. 日本語のフォントが汚い!
  2. adb backup -apk -shared -all (うろ覚え) で途中まで設定した物とアプリをバックアップ
  3. fastboot oem unlock 後 Clockworkmod を fastboot boot でブートしてあげて、SuperSU.zip を flash (保証が飛びます)
  4. adb restore でバックアップから復元
  5. MigMix フォントをとってくる。
  6. adb remount したあと adb push migmix.ttf /system/fonts/ しようとしたけど、adb remount がコケるので /sdcard/ にとりあえず adb push
  7. adb shellsu で root になって

    # mount (/system がどのデバイスファイルからマウントされてるか調べる) # mount -o rw,remount /dev/… /system # cp /sdcard/migmix-regular.ttf /sdcard/migmix-bold.ttf /system/fonts/ # vi /system/etc/fallback_fonts.xml ( の一番下に以下を追記) migmix-regular.ttf migmix-bold.ttf # vi /system/etc/fallback_fonts-ja.xml (同じ事をやる)

  8. adb reboot でリブートする。フォントが綺麗になってることを確認する。終わり。

購入までの流れ

US の IP でがんばる

  1. Nexus 7 は今のところ日本のIPからだと買えない
  2. 変な VPN 使いたくないなぁ。
  3. EC2 micro が無料なので AWS のアカウントを取得して Ubuntu のイメージを us-west とかで立ち上げる
  4. ssh のダイナミックポートフォワーディングで何もしなくても問題なく購入ページが開けました。

転送

ちなみに今回は同僚がまとめて6台購入して、送料を割ってみんなで安くNexus 7を手に入れる試みをしました。

米国日通の転送サービス を使った。6台送りつけたら商用?とかいう扱いにされて若干高くなった。Google Play の送料 + 日通の送料 + 関税 でだいたい一人2000円。

Published at 2012-09-10 23:13:23 +0900 | Permalink