2012-04-27

Ruby に最初に触れた時に使ったチュートリアル

Ruby をはじめるきっかけは覚えていないのだけれど、最初にどういうチュートリアルを見たかは内容と ruby-lang.org からリンクが貼られていた、という事しか覚えてなく、そして今それがリンク切れしていて名前が長年分からなかったのだけれど、最近思い出すきっかけがあったので今度は忘れないようにメモ。

で、何を使ったかというと、Learn To Program の日本語訳です。今は日本語訳リンク切れしてますね…

これは「はじめてのプログラミング」という意味ですが割とちょっとプログラミングかじってても良いチュートリアルだと思います。

オブジェクト指向便利ーみたいな事おもってました。 (あれ、当時 PHP 使ってたぞ???)

日本語訳はオライリーから出てますね。

初めてのプログラミング 第2版
Chris Pine
オライリージャパン
売り上げランキング: 104026

↓ 原著書籍版

Learn to Program (The Facets of Ruby Series)
Chris Pine
Pragmatic Bookshelf
売り上げランキング: 160309

まぁ、プログラミングをある程度経験してる人なら @yugui 本のほうが良いと思う

初めてのRuby
初めてのRuby
posted with amazlet at 12.04.27
Yugui
オライリージャパン
売り上げランキング: 6285
Published at 2012-04-27 01:25:35 +0900 | Permalink